包茎 割合

  • HOME > 包茎男性の割合は?

成人男性の2/3が包茎と言われています

包茎とは、亀頭を包皮がおおっている状態のことです。
デリケートなことですので包茎に対しコンプレックスをお持ちの方も多く、特に異性との交際にはどうしても敏感になりがちです。

しかし、日本人成人男性のおおよそ2/3が包茎と言われていますので、過度に心配したり悩んだりする必要はありませんが、 同姓からの偏見、女性からの印象や性交渉を考えると包茎は治療するに越したことはありません。

治療自体は日帰りで行える簡単なものですが、治療のご検討の前にまず包茎について知っておくことが必要です。
まずは包茎の種類について解説します。

−仮性包茎−

普段は亀頭を包皮がおおっていますが、勃起時に亀頭が露出するあるいは手でむけば亀頭が露出する状態のことです。 包茎で最も多いのがこのタイプです。亀頭が露出しますので正常なペニスと言えます。
しかし、皮におおわれた所に雑菌がたまったり、普段は亀頭が隠れているため亀頭が刺激に敏感になり、早漏になりがちです。

−真性包茎−

通常時および勃起時でも亀頭を包皮がおおっており、手でむこうとしてもできず亀頭が常に隠れた状態のことです。
亀頭を露出させる必要がありますので、早々の手術をお勧めします。

−カントン包茎−

皮をむくことはできますが包皮口が狭いため、むいたときに亀頭の根本を締め付けてしまう状態のことです。
この状態ですと、痛みを感じたり腫れたりしますので注意が必要といえます。



手術度Check

手術の必要度をまとめましたので参考にしてください。

 手術度 
  仮性包茎   できれば手術をした方がよいでしょう
  真性包茎   早々の手術をお勧めします
  カントン包茎  状態により早めの手術をお勧めします

上野クリニック

包茎は、自分だけで判断するのは禁物です。先ずは専門家のカウンセリング(無料)を受け、治療についてクリニックと相談される事をおすすめ致します。 分からないこと、不安に思っていることはその時に全部質問します。

予約はインターネットで簡単に行えます。無料資料請求も以下から行えます。

上野クリニック
 包茎手術  \75,600〜
 吸収性糸を使用しますので抜糸の必要ありません。
 特別手術  \157,500〜
 ナイロン製糸使用で、より自然な仕上がりの手術です。
 治療方法  切除ラインが亀頭の傘の下に隠れる
 『複合曲線作図法』

−おすすめ7つのポイント−

1・24時間体制の無料相談電話&メール受付あり

2・安心の全員男性スタッフ

3・20万症例以上の治療実績による、一人ひとりにベストな治療

4・他院で行った手術跡の修正手術も毎年1000件以上の実績

5・無痛4段階麻酔システムを開発

6・他の患者さんと顔を合わせない完全予約制

7・仮名申込み受付もできる徹底した秘密保持